ASY! エイジー | コンサルタント若葉

皇居見学へ行こう!

トップページ > 皇居見学へGO!
皇居はご存知のとおり、天皇皇后ご一家が住まわれるところ。広大な敷地と、都会では貴重な自然を残した場所です。皇居は厳重な警備の一方で一般にも公開されており、日本の歴史や重厚な雰囲気を味わい楽しむことができます。皇居見学ツアーはいつも人気です。自然観察会、ジョギングやサイクリングなどでも皇居は人々に親しまれています。桜の名所で名高い東御苑へのアクセス、住所や駐車場も調べてみました。

皇居とは


皇居桔梗門 皇居は昔の江戸城(徳川幕府の居城)です。
慶応3年(1687年)、大政奉還により、徳川幕府最後の将軍である徳川慶喜が明治天皇に統治権を返上した結果、明治元年(1868年)に皇居となり、それまで1000年以上にわたって京都に住まわれていた天皇は、明治天皇の代にこの元江戸城である皇居に移られたのです。
(画像:桔梗門)

皇居の中には、天皇皇后両陛下のお住まいである御所、様々な諸行事を行う宮殿、また宮内庁関係の庁舎や紅葉山御養蚕所等があり、よく耳にする東御苑もその一角にあります。

皇居の見学みどころ


江戸城跡として歴史的遺物である皇居は広大な面積(約115万平方メートル・濠で囲まれ周囲には8つの門がある)いろいろ楽しめますが主に皇居見学といえばいわゆる『皇居』。江戸城の西の丸です。

事前申請 をして見る「一般参観コース(無料)」が人気です。


 見学可能な人   18歳以上、または成年者同伴
 見学日時      平日の午前10時?、午後1時30分?(要確認) 
 所要時間      1時間15分

 事前申請手続き  直接来庁・郵送・インターネットで
              参観希望日の前月の1日から受付
 必要なもの     全員の氏名、住所、性別、年齢

 集合場所   桔梗門前
 当日必要   身分証明書
 申請場所   〒100-8111
          東京都千代田区千代田1?1宮内庁管理部管理課参観係
          tel:03-3213-1111

見学(参観)ルート

 1)桔梗門
 2)富士見櫓
 3)宮殿東庭
 4)正門鉄橋(二重橋)
 5)伏見櫓
 6)宮殿前
 7)山下通り
 8)富士見多聞
 9)宮内庁庁舎
10)蓮池濠




次に江戸城跡、『皇居東御苑』 です。
ここは入れる門が決められてはいますが、自由に入ることができます。
旧江戸城の本丸、二の丸、三の丸の場所で、大火で失われはしましたが、いくつも江戸城の遺構が残っており、皇居とあわせて重厚な歴史と巨大な江戸城の残像を感じることができます。


  皇居東御苑内の建物

   天守閣跡・桃華学堂・楽部庁舎・書陵部庁舎・梅林坂・汐見坂・
   諏訪の茶屋・同心番所・百人番所・大番所・松の大廊下跡・
   三の丸尚蔵館など



皇居百人番所 
(百人番所)


次は『皇居外苑、北の丸地区』です。

外苑は江戸時代には重臣が住んでいたところにあたり、黒松の残る大きな芝生広場と江戸城名残の濠や城門といった、歴史的建造物が混在し調和する公園で、多くの人に親しまれています。
 
現在森林公園となっている北の丸地区は昔の近衛連隊の跡地です。東御苑、皇居外苑とつながって、広大な面積の公園となっています。武道館や近代美術館もあります。
皇居外苑、北の丸地区は四季折々の植物や様々な鳥を見ることができ、自然が織り成す様々な風景を楽しむことができます。

<問い合わせ>環境省 皇居外苑管理事務所
〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑 1-1 
TEL 03-3213-0095 FAX 03-3201-1017


皇居へのアクセス


場所は大変わかりやすく、東京駅の真正面にあります。

東御苑   丸の内線・千代田線・東西線・半蔵門線・・・・大手町

皇居外苑  千代田線・・・・二重橋前
        日比谷線都営三田線・千代田線・・・・日比谷
        有楽町線・・・・桜田門

北の丸公園  東西線・・・・竹橋
          半蔵門線・東西線・都営新宿線・・・・九段下

 

皇居見学地図

駐車場は観光バスのみ、乗用車の駐車はできないので注意してください。



皇居の見学、その他の楽しみ方


自然観察会

皇居 吹上御苑 四季

 皇居・吹上御苑で、春と秋、5月、9月に行われる観察会。
 吹上御苑には貴重な自然が残っており天皇の発案で始まったもの。 国立科学博物館の専門家がガイドとなり、約1.3キロのコースを1時間40分ほどで観察して回ります。


ジョギング、サイクリング

見学だけでなく、スポーツの場としても最適で、皇居周回路の
ジョギング、サイクリングが人気を集めています。
自然の多く残るコースでの運動は爽快で、都会では貴重なため
日本でもっとも人数の多いランニングコースとも言われています。
ランナーに以前から人気の銭湯もありましたが、ランナー増加から
不便の声が大きくなり、それに答える形でシャワー設備も誕生して
います。


宿泊する場合


数日滞在の予定で皇居を訪れる場合、皇居そのものがアクセスがよいので、宿泊については皇居以外にどこに行きたいかによって決めればよいと思います。東京には観光スポットが数多くありますから。

参考までに皇居まで徒歩でいけるホテルをご紹介しておきますので、宿泊を検討される場合は比較対象としてご覧ください。楽天トラベルでは実際に宿泊した人たちの生の声が口コミとして数多く投稿されているので、実際に宿泊先を決定するのにとても参考になります。


皇居まで徒歩圏内のホテル<楽天トラベル>


       スポンサーリンク

     スポンサーリンク







皇居の森
Copyright(c) くらしの情報ミテミルAll Rights Reserved.   メール    プライバシーポリシー