ASY! エイジー | コンサルタント若葉

外貨換金のポイント

 外貨やトラベラーズチェックの換金は郵便局、銀行で両替するか、更にお得な換金方法があります
トップページ > 外貨換金のポイント
楽しい海外旅行。たくさんお土産を買っても使い切れなかった外貨やトラベラーズチェック、さあどうすればよいでしょうか。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

外貨換金できるところ

●銀行や郵便局
   身近で手軽です。とくに郵便局は小額の交換にも応じてくれ
   るので利用しやすいでしょう。
●外貨両替ショップといった専門店
   銀行系列のところ、または金券ショップやチケット販売会社が
   扱うことろもあり、休日や夕方でも両替可能です。
●空港内の両替店
   銀行にあらかじめ申し込んでおけばすぐに受け取れるサービ
   スがあります。
●外貨宅配サービス
   直接店舗に行けない場合や銀行に外貨の蓄えがなかった場
   合など自宅で受け取れ便利です。買取も同様にできます。


両替レート

両替レートはそのときの市場の為替レートによって変化します。また、意外にも銀行同士でも換金のレートは微妙に違います。額面が大きくなるとその差も気になってくるかもしれないので、複数問い合わせてみるのが良いと思います。1ドルあたり3円くらいの手数料がかかります。

意外にも、大手金券ショップなどの換金レートが銀行のレートよりもかなりお得な場合があります。同じショップでも支店によってレートが異なるので必ず得とは言えませんが、どんなチケットでも正規料金より安く手に入る金券ショップ、チェックしておくべきでしょう。

トラベラーズチェックの利用は現金の場合よりも得になります。これは、銀行が外貨を用意しなくても良いことから、その分割安になるということです。ただし、トラベラーズチェックはアメリカ以外では使えるお店は少なく、現地で現金に換えようとすると高い手数料を取られたりということもあるので、注意しましょう。


外貨換金のあれこれ

●外貨コインの両替は通常扱ってもらえません。その重量から、コストが掛かるためです。知っておくと良いでしょう。
●ユーロの換金レートは銀行によってかなりの差があります。ユーロの両替を考える人は、十分にチェックしてください。
●日本で両替するよりも、現地で両替するほうが有利となる場合があります。コストの関係です。特に米ドル意外の両替の場合に当てはまることが多いので、その場合には、国内での換金は少しにしておくとよいです。


FXを利用した換金

FX(外国為替証拠金取引)がはやっているおかげで、このFX会社を利用した換金方法というのが急に注目を浴びています。FXというと株以上に敷居が高い気がしますが、たしかにこれは一考の余地があります。
為替を専門に扱っているので対応できる通貨も多く、そもそもが換金目的の会社ではないため、換金の手数料で設けるというものではありません。結果的に、換金レートはきわめて有利になります。換金手数料についても会社によっては無料のところもあるようなので、今後メジャーになってくるかもしれません。

   スポンサーリンク


     スポンサーリンク
Copyright(c) くらしの情報ミテミルAll Rights Reserved.   メール    プライバシーポリシー