ASY! エイジー | コンサルタント若葉

わけあり食材 おすすめ

 わけあり難あり食材、お味は同じで値段は安い。グルメにスイーツ、激安アウトレット商品はいまやお取り寄せや通販も
トップページ > わけあり食材 おすすめ

テレビや雑誌での連日のグルメ情報に興味をそそられますが、人気のものって高いことが多くてなかなか試せません。でもちょっと目を転じてみませんか。素敵な「わけあり食材」に。味は同じなのに、贅沢なグルメブームの中で見向きもされず泣いている食材たち。「わけあり食材」はお財布に優しいだけじゃありません。地球にだって、優しいんです。
スポンサーリンク

わけあり、難あり あれこれ

わけあり、難あり、アウトレット。いろんな呼び方をされるわけあり食材、どんなものがあるんでしょう。

種類は野菜 果物 肉 魚 缶詰 水産物 乾物 菓子などなど、ありとあらゆるものがあります。難ありといわれる理由は、

わけあり食材  枝ずれで皮に傷がついた果物
 気ままに曲がって育ったキュウリ
 節ができてしまった山芋
 不ぞろいなジャガイモ・サツマイモ
 虫に穴をあけられた青菜
 加工の際に切れてしまったタラコ
 若鶏が産んだ小さな卵
 脚が取れたカニ
 ベーコンの切れ端
 割れたおかき
 運送中に凹んでしまった缶詰
 賞味期限が迫った加工品


どれも人間が決めた「美」のものさしの基準から外れただけ、本質は何も変わらないか、あるいはより自然なものもあるのです。


わけありを入手するには

最近はわけあり食材への認知度が高いので、普段の生活でも目にすることが多いはずです。生鮮食品は、天候が不順だったときにスーパーなどでも手に入れることができます。
「お買い得」とか「おつとめ品」などではなく、「わけあり」としてきちんと価格が安い理由と食味についての記述がされていることがほとんどです。

生鮮品以外だと、チラシから情報を得られることも多いです。デパートの催し物でも人気です。毎日チェックをしていれば、見逃すことはないでしょう。
お中元、お歳暮の持ち越し商品などは年2回、必ずといっていいほど機会があります。

インターネットでも容易に情報が手に入ります。規格外を購入してくれる消費者を多く確保することは生産者の収入を安定させることに直結するので、情報も多く発信されます。実際に検索してみると、これでもかというほど多くのわけあり商品を目にすることができます。


キーワード例
「楽天 わけあり」


わけありを利用するわけ

以前はいわゆる「規格外商品」は市場には受け入れられず、ジュースなどに二次加工もできないものは、廃棄するしかありませんでした。

廃棄損失分は、すべて商品の価格に上乗せされていきます。そして、廃棄率を考慮して、必要以上の商品を確保する必要があるため、限りある資源を無駄に獲り、無駄なエネルギーを使い、無駄な肥料や農薬を使い、無駄に殺してきたのです。

しかし幸い無駄を見直す動きが起こり、無駄をなくし自然を大切にしようという意識が、本来の生産、消費サイクルを助けるようになりました。

そんなことを考えると、わけあり食材を利用することが、単に家計を助けるだけではないことがわかりますね。一番大切なのは、消費の仕方です。消費が生産をコントロールするからです。自分のため、家庭のための賢い選択が、地球も助けているというのはうれしいことですね。


食品だけじゃない、わけあり

ご存知のとおり、わけありは食品に限ったことではありません。
衣類をはじめ、ありとあらゆるものに訳あり商品は存在します。
去年の在庫。前モデル品。モデルルームの備品。遺失物。展示品。セットはずれ品。試作品。
さらに、難ものといわれるものには 当たり傷もの、織りむら、染めむら、規格はずれものなどもあります。 JR遺失物、金融質流れ品なども、わけあり商品ですね。食品にかぎらず、暮らしの全てを無駄なく使うことを当たり前にしませんか。



補足:わけあり購入時の注意

「わけあり」は、価格が安い理由があるのです。
確かに、より自然なものもあると書きましたが、「自然」が必要以上に付加価値とされ、価格が不当と思われるものも現れてきました。
わけあり商品の価値を見出すのはすばらしいですが、わけあり商品そのものが本来の商品よりもすばらしい、というのとは違います。あくどい業者は多くはないですが、そこのところは賢く判断してください。

また、わけありの理由を明らかにせずに販売している業者には注意しましょう。盗品や違法な取引によるものを売りさばいているものもあります。
そのような業者から購入することは、知らないまま犯罪に手を貸すことになるので、絶対に避けなければなりません。

以上のことは頻繁に出会うことではないと思いますので、一応頭の片隅に入れておいて、わけあり商品生活を楽しみましょう。


     スポンサーリンク



Copyright(c) くらしの情報ミテミルAll Rights Reserved.   メール    プライバシーポリシー