ASY! エイジー | コンサルタント若葉

録画代行サービス

テレビ番組の録画代行サービス。地デジ、スカパーなど多チャンネルの時代、視聴不可の地方の番組もDVDやブルーレイに予約が可能。ラジオ録音代行もあります
トップページ >  タイトル 
見たいテレビやケーブル番組、どうしても自分で録画予約ができないとき。あるいは地方局の番組で、自宅のエリアでは視聴不可能なとき。助かるサービスがあるのです。

スポンサーリンク

録画代行サービス

録画予約を忘れて出張に来てしまった!突然レコーダーが故障した。評判の民放番組を見てみたい。お気に入りのタレントの活躍ぶりをどこまでも追っかけたい!そんなことってありますよね。頼める人がいればいいのですが、都合よくはいかないもの。そんなときとても助かるのが、録画代行サービスです。

民放、WOWOW、スカパー、BSアナログなどなど、多くの系列に対応したものを見つけることが出来ます。また、ラジオの録音代行もあります。

価格は録音時間60分あたり1,000円?1,800円くらい、それ以外に必要なのは、DVD、ブルーレイ、VHS、テープなどの記録用メディア代、梱包代、送料など。加えてCMカットや希望の編集作業などが入ると、その分の規定料金が上乗せになるところもあります。会社によって設定にはばらつきがありますので、何社かに問い合わせて比較検討しましょう。基本的な料金に関しては、録画(録音)時間が長くなると割安になるところが多いようです。

録画代行の申し込み

インターネットで「録画 代行」で検索するのが一番簡単な見つけ方と思われます。


<キーワード例: 録画 代行 ○○市/録画 便利屋 ○○市>

全国発送、地方番組まで広くカバーしている代行サービス会社もあります。もしも希望の民放番組の予約が出来なかった場合、その地域の「便利屋」さんを当たってみるのも手です。
録画の品質やモードに関してはプロではないので、専門サービスほどの満足は得られないかもしれませんが、そういう依頼は少なくないらしく、受け付けてくれる便利屋さんは多いようです。


著作権について

代行サービスを利用する上で気になるのが著作権問題です。

デジタル放送の普及とともに、著作権問題はたいへん厳しく言われるようになって来ました。「CPRM」の表示があるDVDディスクでなければコピーできなかった、ということで初めて著作権を意識した方もあるのではないでしょうか。

もちろん個人で録画、視聴するには問題がありません。依頼するにも、家族であるならこれも不問とされます。どこまでが良いという線引きは曖昧であり、難しいことですが、しかし会社として請け負い、複製することで利益を得るということになると、法の判断が求められる部分も出てくるかも知れません。

気になる場合は代行サービス会社にたずねましょう。この種の問い合わせに対しては、会社としてのきちんとした回答をしてくれるはずです。せっかくのお気に入り番組録画ですから、気がかりを残すことなく、心置きなく楽しみたいものです。

  PR


Copyright(c) くらしの情報ミテミルAll Rights Reserved.   メール    プライバシーポリシー