ASY! エイジー | コンサルタント若葉

西本願寺

トップページ > 西本願寺
西本願寺京都にある西本願寺は、浄土真宗本願寺派の本山であり、親鸞聖人の教えを厚くいただく門信徒の心の拠所です。
大切なご先祖の永眠の地として住所、納骨や永代供養の料金など調べてみました。


西本願寺について

スポンサーリンク

所在地 京都市下京区堀川
      通花屋町下ル本願
      寺門前町60番地
山号  龍谷山
宗派  浄土真宗本願寺派
本尊  阿弥陀如来
創建  1272年(文永9年)
開基  覚信尼
文化財 書院、飛雲閣等(国宝)
      総御堂
      絹本著色聖徳太子像等
      (重要文化財)

西本願寺への納骨


親鸞聖人のご廟所(墓所)である大谷本廟にて行います

祖壇納骨    明著堂への納骨となります。出骨はできません
無量寿堂納骨 寺院名義・団体名義・個人名義があります
大谷墓地納骨  約100基ほど空きがあります

大谷本廟   京都市東山区五条橋東6丁目514


西本願寺での永代供養


これを望まれる方はかなりいらっしゃるようですが、
正しくは永代供養ではなく、永代経を読んでいただくことです。

永代供養というと、亡くなった方を遺族に代わりお寺さんが
供養してくださるような印象を受けますが、
浄土真宗のいう「永代読経」は、先にお浄土へおかえりになった
ご先祖様のことを思い、ご先祖様によりご縁を頂いた自分たちが
また経の教えを伝えていこうという、つまりご先祖様ご供養よりも
我らが学ぶ機会を頂くという意味のものになります。

大谷本廟において、20年には6月に執り行われました。
納める懇志の額は明記されていませんが、永代経とは別に執り行われる
年回法要が10万円以上とされています。参考にしてください。

●西本願寺に関する本を見る

新版 永代供養墓の本






Copyright(c) くらしの情報ミテミルAll Rights Reserved.   メール    プライバシーポリシー