ASY! エイジー | コンサルタント若葉

永平寺で永代供養

トップページ > 永平寺で永代供養
永平寺は横浜市の總持寺とならぶ日本曹洞宗の大本山寺です。その永平寺へのアクセス、曹洞宗の永代供養、納骨、それらにかかる料金などをチェックしました。
          スポンサーリンク

永平寺

所在地 福井県吉田郡永平寺町
     志比5-15
宗派  曹洞宗
寺格  大本山
本尊  釈迦如来・弥勒仏・
     阿弥陀如来
創建年 寛元2年(1244年)
開基  道元
  
永平寺へのアクセス

福井周辺への交通機関時刻表
越前鉄道(勝山・永平寺線)
福井県有料道路案内
えちぜん鉄道
京福バス
山中温泉⇔永平寺おでかけ号

曹洞宗における永代供養

永代供養という考えがない宗派もありますが、曹洞宗においてはその字の通り、亡くなった方の御霊の安楽を願い、遺族縁者に代わり、寺院がお祀りすることをいいます。
墓を継ぐものがいない、のちのちに負担を残したくないという思いから、永代供養を望まれる方は多いのです。そういう方のために、多くの寺院が永代供養として、大切にご供養してくださいます。

永平寺での永代供養・納骨

総本山でお祀りしていただきたいと思われる方は多いことでしょう。
永平寺での永代供養・および納骨については、残念ながら情報がありません。ご希望があれば、直接お尋ねになるのが一番と思えます。

一般的に曹洞宗における永代供養の料金設定は、その期間 (10年?50年)や個人、夫婦などの形態に応じて30万?50万ほどとされていることが多いようです。


新版 永代供養墓の本

    ●永平寺に関する本をamazonで見る
    ●曹洞宗に関する本をamazonで見る
        スポンサーリンク


    スポンサーリンク
PR
Copyright(c) くらしの情報ミテミルAll Rights Reserved.   メール    プライバシーポリシー