ASY! エイジー | コンサルタント若葉

ショートヘアはワックスで決める!

トップページ > ショートヘアはワックスで決める!
ショートヘア、ショートカットは軽やかな動きあるスタイルに決めたいもの。マニッシュにも可愛らしくも、スタイルアレンジ自由自在のショートヘアの魅力を存分にいかすには、ワックス使いのコツを覚えて、個性を生かす髪型を自在にアレンジしましょう。ワックスの使い方、選び方を紹介します。
スポンサーリンク


ワックスの使い方


ショートヘアやウルフスタイルのスタイリングにもっとも活躍するアイテムといえば「ハードワックス」です。
ボリュームを増したり毛先をまとめたいときに使用します。スプレーのように固まることがないのでスタイリングがしやすくやり直しもきき、いろいろな髪型に利用できるので、最近ではもっとも人気のあるアイテムといえます。

基本的な使い方は、まずはシャンプー後の髪をいったんよく乾かします。
このとき、ドライヤーの風をしっかり髪の中から送るような雰囲気で、髪1本ずつをふんわりと立たせるようにしっかりと乾かしましょう。ボリュームを抑えるのは簡単ですが、逆は難しいものです。ドライのときにボリュームを出しておくと、あとのスタイリングがとても楽になります。

次に、髪の長さと量によって大豆くらい〜100円玉くらいの大きさのワックスを取って、両方の手のひらでゆっくりと暖めながらこすり合わせるようにして十分にのばしてから髪に揉み込むようにしてセットします。

ワックスをつける順番は、襟足、トップ、サイド、前髪というのが一般的です。
髪がかなり短いときはあまり気にする必要はありませんが、長さがある場合、髪の先のほうへワックスがつくほど髪が重くなり、ボリュームを出すのが難しくなるので、つけるときは指を髪の中に差し込んでつかみあげる感じで、髪の根元半分につけるようにします。このとき、地肌にまではワックスがつかないようにしましょう。

ボリュームを出すには、髪の中に指を差し入れてはクシュ、クシュとつかんでいきます。そうやって希望の形を作っていき、毛先部分には指先でワックスをもみこんで、毛束感をだしつつ思い思いの方向へ遊び感や動きをもたせてヘアスタイリングしていきます。

おすすめのハードワックス


女性用、男性用とありますが、香りが違うくらいで内身は特に差はないようです。ハードワックスなら、男性用から選ぶほうが選択肢が多いかもしれません。ご自身でいろいろ試してみるのが楽しくもあり一番ですが、はずれのないお勧めワックスを紹介します。

●シュワルツコフ 2,800円
ここのシルエットハードワックスの伸びのよさ、キープ力は定評があります。クリームタイプで扱いやすく、セット力も強いため思いのままにヘアスタイルのアレンジに使用できます。

●ナカノ 1,300円
ヘアワックスの定番ともいえる人気製品。黒い容器のナンバー6がもっともハードで、ショートヘアにむいています。入手しやすさの点でもおすすめです。

●アリミノ 1,200円
アップルの香り漂う、人気の高いワックス。ドライな使用感で、決めたスタイルが長時間持続します。根元立ち上げが得意なワックスです。


そのほかのスタイリング剤


●ハードスプレー
 スタイルを崩さないよう、カチカチに固めるものです。
 ワックスよりも軽く、持続力も強いです。
 前髪の立ち上がりなど有効に使えます。
 ワックスのあとに重ねて使用することもできます。
 
●ムースワックス
 ゆるいニュアンスやウェーブ感をつくるのに適したスタイリング剤です。
 泡状にでてくるので、ピンポン玉くらいをとり、髪に揉みこみます。
 セット力はボリュームアップ力はワックスよりも弱いです。


このように、さまざまなタイプのスタイリング剤が販売されています。それぞれに研究され、目的に合うよう設計されていますので、自分の髪型、希望のスタイルにあったワックス、スタイリング剤を選びわけることが、思い通りの髪型をつくるコツです。ぜひ上手に使いこなしてください。


Copyright(c) くらしの情報ミテミルAll Rights Reserved.   メール    プライバシーポリシー