ASY! エイジー | コンサルタント若葉

まつげ植毛

トップページ >  まつげ植毛
これまで薄いまつげに悩んでいた方、寂しい目の印象にコンプレックスを持っていた方。まつげは植毛ができます。まつげの植毛は自毛の移植増毛法。まつげ植毛の方法や料金など、薄いまつげで悩んでいた方へ朗報です。パーマもマスカラも思いのままのまつげ美人になりましょう。


スポンサーリンク

まつげの植毛

もともと日本人は一重まぶたでまつげが下向きの人が多く、不機嫌に見えたり寂しい印象を与えがちです。目は表情にもっとも大きな影響を与えるため、その典型的な日本人の目にコンプレックスを持っている人も多いのです。
まつげ植毛は以前からありましたが、人工毛の場合は異物反応が出て抜け落ちる、またはそれ以上の酷いトラブルになることも少なくなく、また自毛であっても頭皮ごと植えるものだったのでどうしても不自然になりました。
その後、技術が発達し、今では毛胞を植えつける丁寧な顕微鏡手術が可能になりました。植えつけた痕も残らず、自然な仕上がりになります。また生着したまつげは自然なサイクルで伸びる、抜けるを繰り返し、移殖以前と同じ状態で生き続けます。パーマやカールも思いのままの明るい印象の目になれるのです。

まつげ植毛の方法

後頭部あたりの目立たない部分の頭皮を、毛髪と一緒に1X3cm位採取します。頭皮はていねいに縫合し、傷跡は殆ど残りません。
採取した頭皮から、毛包を含めた頭髪を1つずつ取り出します。
顕微鏡下で、細いニードルを使用して自毛を1本ずつ丁寧に植えつけていきます。

局所麻酔をし、1時間ほどの手術となります。
数日は泣いたように腫れますが、1週間ほどで腫れは引き、コンタクトやメイクも可能になります。植毛は、まぶたの上下とも可能です。

まつげ植毛の料金など

まつげの植毛に必要な毛髪の本数は、片方で30?80本とされています。

料金は、費用については植える本数や病院によって違ってきますので、ご自身で直接問い合わせてください。目安として両目で25万円?50万円くらいに設定している病院が多いようです。

植毛後の手入れ

もともと髪の毛なので本来の睫毛よりのびるためカットが必要になりますが、これまで無理だったカールやパーマもできるようになります。マスカラも映えるので、目の表情が格段とアップするでしょう。おのずとお顔全体の印象も大きく変わるものになるでしょう。

目元美人になって、毎朝のメイクが楽しくなりそうですね。


整形体験者1,000点以上の写真を掲載!湘南美容外科クリニック

    PR




眼科医が開発したドクターズコスメ







プロ仕様のまつげエクステ
Copyright(c) くらしの情報ミテミルAll Rights Reserved.   メール    プライバシーポリシー